初心者でアフィリエイトで稼ぐには文章力が必要

初心者でアフィリエイトで稼ぐには文章力が必要インターネットを利用していますと、

 

アフィリエイトの広告を貼り付けている

 

ホームページやブログなどを見たこと

 

があるかと思われます。

 

 

 

 

アフィリエイトに関心を持った人は「どれくらい稼ぐことができるのか」または「稼ぐ

ことができるのか」と思ったりすると考えられますが、初心者で初っ端から稼ぐこと

ができるかといえば、そうである人もいますし、そうでない人もいます。

 

初心者の人がアフィリエイトをはじめてみたいと思うのであれば、初めてもノーリス

クですし、何かと支払わなければいけない金額もあるわけではないので、誰でも始

めてみることは可能です。

 

ですが、始めてみたのは良いものの、なかなか稼ぐことができないどころか広告に

アクセスすらしてくれないことがよくあり、すぐにやめてしまう人は結構いるのです。

 

では、どうしたら良いのかとなりますが、大体初心者で始める人の多くは、ブログで

広告を載せるのではないかと考えられます。

 

ブログで載せる場合になりますと、写真など画像を載せることは出来ますが、ほとん

どが文章力にかかってくるのです。

 

では、どの様な文章を載せなければいけないかと言いますと、綺麗な文章を載せる

ことは良いかもしれませんが、ハッキリ言いまして綺麗な文章では広告にアクセスし

てくれるとは限りません。

 

やはり広告にアクセスしてほしいと思うのであれば、綺麗な文章を主に意識して綴っ

ていくのではなく、広告を張る商品がどれだけ良いものであるか「伝える文章」が必要

となるのです。

 

 

つまり「伝わる文章」力が必要となってくるのです

 

 

商品の印象を与えるのは文章だけでは難しく思われるかもしれませんが、自分自身が

お客の立場に立って考えてみますと、やはり購入するからには、自分自身がほしいと

感じるものを購入したいと思うのが普通だと感じます。

 

そのためにも商品がどれほど良いものか知っておくことも必要になると思います。

 

今ではブログでも、ツイッターのようなミニブログを利用する人が増えてきまして、僕も

利用してアフィリエイトの広告を載せることがありますが、やはり私自身が良いと思っ

て宣伝してみたものには、アクセスをしてくれる人が現れてきます。

 

そこから購入へつなげるにはまだまだ難しさを感じるところもありますが、アフィリエイト

は長く続けていくからこそ、どの様に広告にアクセスしてくれるのかを学んでいくことが

できるのではないかと思います。

 

僕もアフィリエイトを始めた当初は、なかなか稼ぐことができなくて何度か諦めたことも

ありましたが、ミニブログのようなものを利用してから再度始めてみますと、短い文章で

どの様に伝えていこうか考えられるようになり、徐々に伝え方が分かってくるようになっ

てきております。

 

文章を考える場合、実は、1920年ごろから、すでに、消費者の行動心理を利用した

文章の法則というものがあるんです。

 

そのころは、ペーパー広告であったり、新聞、雑誌などの広告だったんですね。

今は、それがブログに変わっただけです。

 

つまり、消費者が品物を買うには、ある一定の心理学的な法則があるんです。

 

一番、基礎的なものを解説しますね。

 

AIDMA(アイドマ)の法則といいます。

これは、下記の単語のイニシャルを持ってきて名づけたものです。

 

Attention(注意)

まず、消費者、お客さんの注意を引くことから始まります。

 

これは、文章の冒頭でもいいですし、ブログなら、記事のタイトル、メルマガなら

件名です。

 

要はですね、キャッチコピーとも言えます。

最初の文章で、お客さんに、「えっ、なに?」 「おっ、おもしろそうだな」

という言うように、お客さんの気持ちを、あなたの文章で振り向かせることになります。

 

定石的な文章なら。(キャッチコピー)

● あなたは、〇〇で悩んでいませんか。

● 〇〇のように稼げたらいいですよね。

● 〇〇のような商品があれば、あなたの役にたちますよ。

● 1日30分の作業で、月100万円も稼げるんです。

● 〇〇するための、5つの法則。

 

まだ、いろいろありますが、勉強のためにも、いろんなブログを見てみるのも

勉強になります、いろんなキャッチコピーを探してみてください。

 

 

次にくるのがInterest(関心)ですね。

商品のいいところをみつけて、それをお客さんに解説して、関心をもってもらう。

 

 

Desire(欲求)

お客さんに欲しいと思わせる文章が必要になりますね。

 

● 〇〇という、商品があれば、あなたはこんなに楽ができるんですよ。

● この教材で、あなたは月100万円稼げるようになるんです。

● 〇〇があれば、こんなに楽しく暮らせます。

 

など、これらも、いろんな文章がありますので、探してみてください。

 

 

Memory(記憶)

これは、その商品を記憶に残してもらうってことになります。

今すぐに購入する人は、少ないですからね。

あなたのブログと供に、商品も記憶してもらうことが必要になります。

 

 

そして、最後に行動に移してもらう(購入してもらう)

Action(行動)

この、 A ⇒ I ⇒ D ⇒ M ⇒ A これが購入者の心理行動です。

この行動に合わせた、文章を作ることが重要になります。

これは、文章の基礎となりますので、覚えておいてください。

 

まだ、何種類も、法則があります。

まずは、AIDMAの法則からですね。

 

最近では、この流れを利用しないで、文章をストーリにして、お客さんを

あなたの文章にのめり込ませ、商品のアフィリエイトリンクをクリック

してもらうなんて方法もあります。

 

先輩アフィリエイターのレビュー記事を読んで勉強することがいいのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています(^_^)v

ブログランキング

 

 

 

まえむき

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

 

 

 

 

関連記事:

One Response to “初心者でアフィリエイトで稼ぐには文章力が必要”

  1. 藤田 より:

    はじめまして
    藤田といいます

    アクセスを集めるには
    伝わる文章が必要ですね

    すごく参考になりました
    またお邪魔します

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ