GIMP2でタイトルロゴを作っちゃおう~

GIMP2今回は、18種のロゴを作ってみます。

 

簡単なので一緒に頑張りましょう。

 

 

 

今回は、2回目の記事になります、

 

1回目の記事は、GIMP2のダウンロードの仕方、保存仕方など

がありますので、そちらを読んでくださいね<(_ _)>

 

下記からお願いします。

GIMP2でタイトルロゴを作りましょう

 

 

 

では、

 

エイリアンネオン

 

gimp20015

 

赤枠の「エイリアンネオン」をクリック。

 

 

gimp20016

 

発行色がちょっと濃いめの緑に設定されていますので、暗い感じのロゴになります。

 

「OK」をクリック。

 

 

gimp20017

 

ちょっと、暗いかな、これは設定を変えることで、明るくなります、あなたが設定を触ってどんな色になるか

 

いろいろ試してみてください。

 

 

エイリアン発行

 

gimp20018

 

発光サイズで光のにじみ方が変わります。

 

150ピクセルがいい感じかなと。 「OK」をクリック。

 

 

gimp20019

 

もちろん他の色でもできますので、これもいろんな色で試してください。

 

 

かじり取り

 

gimp20019a

 

パターンにある赤枠の画像は、青枠の「参照」をクリックすれば、いろんなパターンが選べます。

前回もいいましたが、参照をクリックすると、この画面の真後ろにパターン選択が画面が

でます。

 

この設定画面をドラッグして、移動させてください。(すると、パターン選択画面が現れます)

 

gimp20020

ちょっとタイトルが見にくいですね。

その場合、設定画面の「背景をパターンで塗りつぶすのチェックをはずしてください。

すると、下記のようになります。

 

gimp20020a

 

 

 

グラデーションべベル

 

gimp20021

 

設定値は、このままでいいです。

OKをクリック。

 

gimp20022

 

このべベルっていうのは、文字を立体化するものです。

文字そのものが小さいので、ちょっとわかりずらいですね。

 

 

クローム

 

gimp20023

 

背景色が「灰色」に設定されていますが、白にしたほうがいいかもしれないです。

 

gimp20024

クロームメタリックな感じの、ロゴができあがります。

 

 

 

コミック本

 

gimp20025

 

デフォルトでは、輪郭サイズが「5」になっていますが、この場合、ロゴがつぶれて読みにくくなります。

 

設定は、下画像の値で。

 

gimp20026

 

輪郭サイズを「1」にして、「OK」をクリック。

 

gimp20027

 

こんな感じですね。

 

 

チョーク

 

gimp20028

 

これは、あまり使えないかぁ~。

 

gimp20029

ちょっと、読みずらいですね。

ひらがなやカタカナなら、なんとかいいですが、字画の多い漢字は、NGですね。

 

 

テクスチャ

 

gimp20030

これは、パターンでロゴの感じが変わってきます。

また、ブレンド開始色、終了色を変えることで、大きくロゴの感じが変わります。

 

gimp20031

いろいろと設定をかえることができますから、これは、試してみてください。

 

 

ネオン

 

輪郭をネオンのように発光させることができます。

 

gimp20032

 

この設定では、水色の発行をします。

 

gimp20033

 

ちょっと、文字がぼけた感じになってしまいますね。

設定で、「効果サイズ」を30より、下げてみてはどうでしょうか。

 

 

ブレンド

 

gimp20034

 

ブレンドってだけに、いろんなものを混ぜたロゴができます。

 

gimp20035

グラデーションがきれいですね。

 

 

基本Ⅰ

 

基本ですから、一般的なロゴってことでしょうか。

でも、文字ははっきり読めて使えそうですね。

 

gimp20036

 

設定も、背景色と文字の色だけです。

文字の色を変えていろいろ作ってみてください。

 

gimp20037

 

ロゴが左から右へのグラデーションがかかりますから、きれいですね。

 

 

基本Ⅱ

 

これも、通常どこにでもありそうなロゴになりますが、文字がはっきりしていていいと思います。

 

gimp20038

 

 

gimp20039

基本Ⅰとにていますが、文字が立体的になっていますから、こちらの方が僕は好きですね。

 

 

牛模様

 

gimp20040

 

なんで牛模様のロゴがあるんでしょうね。

もっと、別の模様のものがあってもいいかと、そんな気がしました。

まっ、いいか。

 

gimp20041

う~~~ん。

 

 

光沢

 

文字に光沢感をつけます。

これは、一番のお奨めですね。

gimp20042

 

基本、赤枠の設定が反映されます。

グレーを基本にしたグラデーションに設定されています。

 

グラデーションをクリックすれば、いろんな種類のグラデーションが使えますから、この「光沢」っていう効果

は、かなりの種類のロゴが作れますよ。

 

gimp20043

お~、非常にいいですね(^_^)v

僕は、好きです。

 

gimp20044

 

今度は、赤枠のところにチェックを入れて「OK」を入れてみます。

 

gimp20045

 

光沢感は、なくなりましたが、うん、うん、これもいいんじゃないですか。

パターンが50種類以上ありますから、いろいろできそうです。

 

 

 

文字に霜がついた感じのロゴになります。

 

gimp20046

 

この設定、効果サイズしかないのが残念な気がします。

他にもあっていいんじゃないかと。

 

gimp20047

この「霜」っていう効果もおもしいですね。

ただ、文字の色や霜の色も設定できないですね。

 

 

白熱の輝き

 

文字が白熱球のように輝いている感じのロゴです。

 

gimp20048

 

効果サイズを、小さくした方がいいと思います。

 

gimp20049

ちょっと、文字がぼけてしまいますね。

効果サイズで、なんとかならないかな。

 

 

粒子の軌跡

 

gimp20050

 

粒子の軌跡って? こんな感じにできました。

 

gimp20051

 

文字は、しっかり読めるからいいんじゃないでしょうか。

 

 

冷たい金属

 

文字に金属感をもたせてくれます。

 

gimp20053

金属感出てますか?

文字が、反射して下に写っているのがいいですね。

 

 

 

はい、ご苦労様です。

これで、18種のロゴの作り方の解説を終わります。

 

GIMP2は、まだまだ、ロゴの作り方があります。

多少難しくなりますが、また、紹介したいと考えています。

 

次回になるかもしれないし、かなり後になるかもしれませんが、がんばって

記事を投稿しようと思っていますので、お楽しみに。

 

 

 

 

ランキングに参加しています(^_^)v

ブログランキング

 

 

 

まえむき

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

 

 

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ