アフィリエイト用語集 2

アフィリエイト用語集前回、解説できなかった

アフィリエイト用語集です。

まだ、用語があるのですが

今日はこのくらいでどうでしょうか。

 

 

バナー広告

バナー広告とは、画像付の広告のことです。

よく、ブログのサイドバーに画像があって、その画像をクリックすると

アマゾンなり、楽天などにリンクされていてそこに飛びますよね。

それが、バナー広告です。

 

 

ビジター数

ビジター数とは、ホームページへ訪れた人の数のことです。

ブログ解析などを設置すると、ビジター数(訪問者数)がわかります。

 

 

PV(ピーブイ)

PV(ピーブイ)とは、Page Viewの略で、ホームページのページが

表示された回数のことです。

 

 

 

ユニークアクセス(ユニークユーザー)UU
ある訪問者の、その日初めてのアクセスのこと。

同じページへのその日2回目以降のアクセスは、ユニークアクセスとは呼びません。

 

訪問者ごとに1日1回までしかカウントしないので、ユニークアクセス数=訪問者数と考えるこ

とができます。(純粋な訪問者)

 

それに対してPVは、同じ人がブログ内の他の

ページを見に行ったときもカウントされます。

 

PVとUUを理解できてない人が多いですね。

とにかく、UUは、あなたのブログに来た人数です。

 

その人があなたのブログの他のページに行くとPVカウントがあがります。

ってことは、UUが100人だとしたら、PVはそれ以上のカウント数に

なりますね。

 

つまり、UUが100人で、PVが150カウントだとしたら、ブログに

来てくれた人が、いろんなページに行っているってことになります。

 

逆に、UUが100人で、PVのカウントも100だとしたら、

これはやばいです。

 

あなたのブログを開いて、即帰ってしまった可能性もありです。

もっとそれが知りたい場合は、googleアナリティクスというアクセス解析を

使うとよくわかります。

 

ブログの離脱率というのがあるんですが。

この数値が高いほど、離脱していく人が多い、これは激ヤバです。

 

あなたのブログにきたものの、読まずに帰ってしまった。

よりいっそうその可能性が大きいってことで、しかもあなたのブログの

記事がおもしろくなかったってことになってしまいます。

 

googleの検索順位にこの離脱率が影響しているのではという話もあります。

 

 

マーチャント

マーチャントとは、広告主のことです。

ECサイトを呼ぶこともあります。

 

ECサイトとは独自運営のウェブサイトで販売するサイトのこと。

 

 

 

アクセシビリティ

WEBページ上における、情報やサービスへのアクセスのしやすさのこと。

Webアクセシビリティとも呼ばれることもあります。

 

高齢者や障害者も含めて、だれもが情報を取得・発信できる柔軟性に富み、

アクセスしただれもが同様に情報を共有できる状態にあること

あるいはその度合いを意味します。

 

日本語では、「アクセシビリティに配慮する」「アクセシビリティを高める」

といった表現で用いられています。

 

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

検索エンジンの「Google(グーグル)」が提供する広告配信サービスの名称。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)を利用して広告掲載する場合、

申込後に、指定のJavaScriptをあなたのWEBサイト(ブログでも可)

に埋め込みます。

 

配信された広告のクリック数に応じて報酬が支払われます。

 

サイト内容にあった広告を配信するコンテンツ向けAdSense、

検索ボックスを設置して検索キーワードにあった広告を配信する検索向け

AdSense、RSSフィードの記事内に自動的に広告を表示するフィード向け

AdSenseなどがあります。

 

 

Google AdWords(グーグルアドワーズ)

検索エンジンの「Google(グーグル)」が提供する広告配信サービスの名称。

 

Google AdWords(グーグルアドワーズ)を利用することで、クリック課金型で広告を出稿するこ

とができます。

 

おもな広告表示枠に、Googleの検索結果に連動して表示されるリスティング広告枠があります。

 

広告の掲載には登録と審査が必要。

 

法人(企業)に限らず個人でも広告を掲載でき、キーワードの入札単価や予算の設定が自由

に行えるため、サイト集客のために活用するアフィリエイターも多い。

 

ただし、かかった費用に見合うアフィリエイト成果が得られるとは限らないため、安易な出稿は

おすすめできません。

 

きちんとした知識を身につけたうえで、ご自身の責任で利用してください。

また、広告主(マーチャント)によっては、リスティング広告での集客(サイト誘導)を禁止または

制限している場合があります。

 

記載事項に違反すると、アフィリエイト成果が発生しても無効となりパートナー報酬が支払われ

ません。

事前に必ずプログラムの詳細を確認してください。

 

 

アクセストレード

2001年から運営実績のあるアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)。

株式会社インタースペース(東証マザーズ:2122)が運営しています。

 

アフィリエイト広告を掲載するパートナー(アフィリエイター)は、登録・利用・報酬振込手数料ま

で完全無料となっています。

 

▼サービスの特徴(パートナー側)

・パートナー登録、サービスの利用、報酬振込手数料が完全無料です

・報酬は1,000円を超えた月の翌々月の15日(45日後)に支払われます

・報酬受取口座は、全国の銀行・郵便局・信用金庫等が指定できます

 

 

リンクコード(アフィリエイトタグ)

アフィリエイト広告をWEBサイトなどに掲載する際の、サイト上に貼り付ける英数字・記号の

羅列のこと。

 

アフィリエイトタグとも呼ばれています。

 

リンクコードにより、どのサイトのどの広告を経由してきたかが分かるようになっています。

成果の計測は、ほどんどの場合、サイト訪問ユーザーがアフィリエイト広告をクリックした際に

付与されるCookieを利用して行われています。(一部異なるプログラムもあります。)

 

 

独自ドメイン

サイトやメールアドレスのドメイン名の部分(下記の●●●の部分)を

オリジナルの文字列で登録したものです。

・サイトアドレス  http://www.●●●.com
・メールアドレス aaaaa@●●●.com

 

僕のブログの場合は、「maemuki1.com」が独自ドメインです。

 

ドメインは(一部をのぞき)個人・法人を問わず、

だれでも登録することができますが、

すでに登録済みのものと重複することはできないため先着順となっています。

 

ドメインの登録(取得)は、専門のサービス業者を介して行うのが一般的です。

アクセストレードでも、複数のサービス業者がアフィリエイトを実施していますので、

独自ドメインの利用をお考えのさいは活用してみてください!

 

 

日本語ドメイン名

汎用JPドメイン名のひとつ。国際化ドメイン名の技術にもとづいて実現されています。

 

日本語ドメイン名で使用可能な文字は、漢字(JIS第一水準、第二水準)、平仮名、片仮名、

一部記号(・ー々ゝゞヽヾ〃仝〆〇)です。

 

例えば、僕のようなブログなら、「アフィリエイト初心者.com」 を日本語ドメイン

にしてもいいですね。

 

今この、日本語ドメインが検索上位に現れやすい傾向にあります。

 

 

 

ハイパーリンク

文書内に埋め込まれた、他の文書(テキスト)や画像などの位置情報のこと。

複数の文書を結びつける「参照」です。(=hyperlink)単に「リンク(link)」と呼ばれることも多い。

 

ハイパーリンクは、URLを用い、自サイト内だけでなく外部サイトへの関連づけ(参照)にも使

われます。

 

リンクのある場所をクリックすることで、関連付けられた先にジャンプすることができます。

▼HTMLによるリンクの例
<a href=”http://accesstrade.ne.jp”>アクセストレード サービスサイト</a>

 

 

プラットフォーム

コンピュータにおけるOS(オペレーションシステム)やミドルウェア、

ハードウェアなどの基礎部分。

 

または、それらの組み合わせや設定、環境などをあらわします。

 

 

レンタルサーバ(ホスティングサービス)

WEBサイト(ページ)を公開するスペースを貸し出すサービス。

ホスティングサーバ(サービス)、共用サーバなどとも呼ばれています。

 

レンタルサーバを利用することで、ユーザーは自前の設備(WEBサーバ)を持たずに、

インターネット上にWEBサイトを公開することができます。

 

独自ドメインでサイトを運営しているアフィリエイターの多くも、このレンタルサーバを

利用しています。

 

 

PPC広告

PPCとは「Pay Per Click」の略で、この広告がクリックされるたびに広告主は課金

されるシステムになっています。

 

普通広告といったら、企業が出すものと思いがちですが、このPPC広告は個人でも

簡単に出稿することができます。

 

PPCアフィリエイトというものがありますが、広告費を払わないと

いけないので、リサーチがしっかりされてないと、赤字になります。

 

広告をクリックされたら、広告料を払うわけですから、成約率が

非常に高くないと、NGですね。

 

広告費を払ってお客さんにきてもらわけですから、ライティング力も

高くないと。

アフィリエイト初心者さんには、難しいといえます。

 

メリットは、SEOという面倒なことをしなくても、googleの検索エンジンの

トップに表示されるわけですから、集客はしやすいです。

 

お客さんはきてくれるので、後は、どうライティングで購入まで

持っていくかですね。

 

このライティングテクニックがアフィリエイト初心者さんの壁に

なってしまいます。

 

 

JavaScript(ジャバスクリプト)

WEBブラウザでの利用に適しているスクリプト言語(簡易プログラミング言語)。

おもに、動的なWEBページ(サイト)を構築する際などに用いられています。

 

 

Java(ジャバ)

JavaScriptに対して、javaは、Sun Microsystemsという会社が作った別の

プログラム言語になります。

 

携帯電話のゲームなどは、Javaに対応したものがあります。

つまり、2つは、全く違うものですので間違えのないように。

 

今日は、ここまで<(_ _)>

 

 

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ