アフィリエイト初心者さんのための SEO用語集 1

SEO用語集 1アフィリエイト初心者さんのために

できる限り解りやすく

SEO用語を解説してみました。

かなりの数がありますので、数回にわけて

解説します。

 

 

SEO、検索エンジン最適化

 

SEOとは、「検索エンジン最適化」を、英語で言った場合の頭文字をとって名づけました。

簡単に言ってしまうと、

あなたのブログをどうすれば「検索上位表示されるか」の対策をすることです。

 

しかし、本来googleが言うSEOとは少し違っています。

google側としては、検索ロボット(クローラー)があなたのブログを簡単に

早く、情報を集めやすくする方法ということになります。

 

アフィリエイター側から言いますと、先の検索上位表示させる方法。

となってしまいます。

 

外的には良質な被リンク(バックリンク)が10~20個程度あるといいなど。

(ページランク3以上)

内的には、ブログの内容の質やボリュームがあり、キーワードとなる単語が

どれくらいあるかで、順位が決まったり。

ブログのタイトルと記事の内容がちゃんとマッチしているかどうか。

などで、順位が決まります。

 

実際には、googleが良いブログだと判断する箇所は、100個とか200個とかと

言われていて、その各項目で評価点が総合的に高い場合に

上位表示されると言われています。

 

ただ、その項目はgoogleだけが知っている秘密事項で、ブロガーやSEO業者は、

実際にブログを作りどんなブログが上位表示されるかを実験して、

「こうすれば、上位表示されるだろうと予想する」というのが本当のところです。

 

 

コメントスパム

 

コメントスパムとは、あなた以外のブログに無差別に行き、そこのコメント欄に、

ろくに記事を読まないで自分のブログの広告文を書いたうえに、

コメントのURLのところに自分のブログのURLを書き残す行為をいいます。

 

しかし、このような行為があまりにも多いとコメントスパムと評価されてしまいます。

つまり、SEOの効果があるどころか、順位が下がってしまうこともあります。

 

っで、いくつくらいのコメントならいいのって話になると、正直わからないです。

う~ん、200個~300個くらいが適度なところでないでしょうか。

 

人のブログにコメントを残す場合は、しっかりと記事を読んで、その記事に対して

あなたの感想や、思いついたことなど書いて、URLを残すのことは大丈夫です。

ただ、ペンギンアップデートにより、この行為による被リンクはあまり効果がなくなって

きているようです。

 

 

被リンク、バックリンク

 

被リンクとは、言葉の通りあなたのブログからリンクするのではなく、他の人からのリンクを

被リンクといいます。

 

通常、被リンクは、あなたのブログを読んでとても内容が良かった、勉強になった。

という場合に、ブログにきた人が、その人のブログ記事であなたのブログの感想などを

書いて、例えば、アフィリエイト初心者さんに有益なブログであるなら、

「アフィリエイト初心者」という文字を使って、リンクすることです。

これを、アンカーテキストといいます。

これが、本来の被リンク(バックリンク)ということですね。

 

この行為を自作自演でしたブログやサイトのことを、サテライトブログ、サテライトサイトと

よんでいます。

本来、自作自演のサテライトサイトなどは、googleにとってはスパム行為なんですが、

googleが自作自演なのか、本物の被リンクなのかを判断することができないため、

この行為は検索上位表示させるのに有効な手段となっています。

2013年5月22日にペンギンアップデートという、アルゴリズムの変更

(googleのブログ評価ブログラム)が行われて、もしかすると自作自演サイト

やブログは、googleに見破られる可能性が高くなったかもしれないと言われています。

 

その他、Twitterにとりまくサイトからの被リンク、ソーシャルブックマークからの被リンク、

中小検索エンジンからの被リンクなどあります。

 

この被リンクも今現時点では、効果があるかどうか不明な状態ですね。

効果があるとすれば、はてなブックマーク、ヤフーブックマーク(7月終了)、バザール

ブックマークの3つのみ、効果があるのではないかと言われています。

 

中小検索エンジンに関しては、1000~2000サイトあるようですが、おそらくすべてが

被リンクの効果はない可能性があります。(逆効果の可能性があり)

 

海外ブックマークに関しても、2012年前は、非常に強い被リンク効果がありました。

が、現時点では、不明といったところでしょうか。

被リンク効果があっても、非常に弱い可能性が高いです。

僕の個人的意見では、ないよりはあったほうがいいってところです。

 

 

googleのアルゴリズム

 

googleのアルゴリズムとは、先にも言いましたが、googleがあなたのブログを質のある

内容の濃い良いブログかどうかを判断するコンピュータブログラムのことです。

 

このプログラム(アルゴリズム)によって、あなたがgoogleで検索をした場合に

検索結果として理想的なブログやサイトを上位表示してくれるわけです。

 

 

ペンギンアップデート

 

ペンギンアップデートとは、2012年に行われた、大規模なアルゴリズムの変更のことを

いいます。

 

ペンギンアップデートは、主に被リンクの内容や質がいいか、被リンクブログにも

被リンクはされているかを、判断するアルゴリズムのことです。

 

2012年以前は、googleのアルゴリズムがしっかりできていなかったため、

例えば、ブログを200個作ってその記事の内容も数行で、そこから被リンクを

自作自演で行っても、googleは、被リンクの多い良いブログだと判断していました。

 

そのため、無料ブログを1000個や2000個作って、価値のないブログでも、

検索上位表示することができたんです。

 

でもそれでは、googleの検索エンジンを使う側にとっては、良い情報が手に入らないわけで、

これでは、ダメだとgoogleが判断して、アルゴリズムを大きく変更したわけです。

 

今現時点で、自作自演のサテライトブログやサイトを作るには、メインサイトと同じくらいの

記事内容、記事数、ページランクがなければ、あまり効果がなく、最悪スパムと判断された

場合は、順位が落ちてしまうこともあります。

 

今年2013年夏あたりとか、ペンギンアップデートはどんどん進化しいきます。

これからは、質の高いサイトからの被リンク、ページランクの2~4くらいのサイトからの

被リンクしかSEO効果はなくなるかもしれないですね。

 

特に質の悪いサイト、中小検索エンジン、相互リンク集サイトなどの被リンクはしないほうが

いいですね。

相互リンクも、むやみやたらにしない、相手の記事内容をチェックしたり、ページランクが

高いところとの相互リンクですね。

 

相互リンク、多いのもよくないかもしれないですね、200個くらいで止めておいた方が

いいでしょうね。

 

ブログパーツ、いちばんヤバいのは、自動相互リンク、自動被リンクなどという

自動で被リンクができてしまうものをあなたのブログにつけているとスパムになる

可能性が高いです。 順位が下がります。

 

有料で被リンクを買う行為をgoogleは禁止しています。

これも、以前はみつからないこともあったのですが、これからはみつかる可能性が

高いです。 みつかったら、あなたのブログは即検索圏外に飛ばされます。

 

 

パンダアップデート

 

パンダアップデートは、ペンギンアップデートとほぼ同時期に行われました。

ペンギンアップデートは、ブログの外的要素(被リンク)をチェックしたわけで。

 

パンダアップデートのほうは、ブログの内部の情報をチェックします。

記事内容、記事数、記事のボリュームなどブログの質が高いかどうかスパムはないかを

判断することを強化したアルゴリズムのことです。

 

例えば、2012年以前では、ブログ記事を500文字書いたとして、その中にキーワード

となる単語、僕のブログなら「アフィリエイト」「初心者」がキーワードであり単語になります。

 

この2つの単語を記事の中に20個~30個をちりばめてやれば、上位表示されたんです。

しかし、これを利用して記事の内容が薄っぺらなものでも、キーワードさえちりばめれば

ブログが上位表示されるようになってしまいました。

 

これでは、googleとしても、検索する側にとってもダメだ、ってことで、

内的アルゴリズムを強化したものがパンダアップデートということです。

 

今、現時点では、キーワードをちりばめなくても記事タイトルと記事の内容があっている、

また記事内容が濃いものであることが、巨大なデータペースのおかけで、参照してチェック

できるようになりました。

 

そうですね、例えばの話ですが、完璧なアルゴリズムはないですから、500文字の記事に

タイトルのキーワードとなる単語は、3~4つくらいはほしいですね。

 

その方がキーワードとなる単語が1つしかないよりは、上位表示されやすいと

僕は考えています。(これは、僕の個人的意見です)

 

 

はい、今日はこれで終わります。

短く簡潔に説明するつもりだったんですが、長い記事になってしまいました。

お疲れ様です<(_ _)>

 

次回もこんなかんじになってしまうと思いますがよろしくお願いします。

 

 

 

まえむき

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です。

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

 

 

 

関連記事:

4 Responses to “アフィリエイト初心者さんのための SEO用語集 1”

  1. みっちぃ より:

    検索からたどり着きました!
    ペンギンやパンダって一体何かと
    思っていた所でしたので、
    まえむきさんのHPでよくわかりました!
    参考にさせていただきます☆

    • まえむき より:

      おはようございます、みっちいさん、まえむきです。

      僕のブログに、コメントありがとうございます。

      ペンギンアップデートは、インチキなSEOを使って、上位表示させているブログをなくすためのものです。

      上位表示で一番大切なのは、読者さんにいかに有益な情報をしていて、内容が濃いもの。

      これからのSEOは、その方向にどんどん、向かっていますね。

      まえむき。

  2. 前田 謙次 より:

    今回は、わかりやすく参考になりました。ぼくのブログは、商品を売ることより、知的好奇心のファンを集めるブログしかできないので・・・検索されやすいキーワードは、たぶんむりです。
    ひリンク?こうゆう行為がそれにつながるのかな・・・ブログしてる人が、敵じゃないです。

    • まえむき より:

      おはようございます、前田さん、まえむきといいます。

      僕のブログにコメントありがとうございます。

      ブログを作る理由は、人それぞれですから。

      前田さんの信念に基づいて、いろいろ作業されるのがいいですね。

      まえむき。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ