googleメールのセキリュティ、ワンタイム認証の仕方

googleメールのセキュリティgoogleメールもワンタイムパスワードが

あります。

ヤフーとほぼ同じなんですが、

googleの場合、携帯メールにワンタイム

パスワードを送信することになります。

 

 
まず、あなたのGメールが、他人に使われていないか見てみましょう。

gmail01

googleメールの管理画面の右下にある 「アカウント アクティビティの詳細をクリック。

 
 
gmail02

するとこのような、表が出てきます。

このように、すべてあなたの、IPアドレスになっていて、日本とでていれば、この3日間は、

使われていないということになります。

 
 
gmail03

しかし、このように、アメリカ合衆国で知らないIPアドレスになっていた場合。

これは、誰かがあなたのGメールを使った可能性が高いです。

即、パスワードを、できるだけ長いもので英数字をランダムにしたものに変えてください。
 
 

ワンタイム認証の設定

 
gmail04

Gメールの管理画面、右上の赤枠 あなたのHN「〇〇〇」 (僕はまえむきです)

をクリック。

 
 
gmail05

このように表示させますので、赤枠の 「アカウント」をクリック。

 
 
gmail06

画面の左サイドの赤枠 「セキュリティ」 をクリック。

 
 
gmail06a

小さいので下に拡大画像をつけました。

gmail07

赤枠の 「設定」 をクリック。

 
 
gmail08

この画面の赤枠 「設定を開始」 をクリック。

 
 
gmail09

本人確認のため今使っている、パスワードを入れて 「ログイン」 します。

 
 
gmail10

携帯、スマホのメールアドレスを入力して、赤枠 「コード送信」 をクリック。

これで、携帯、スマホにワンタイムパスワードが送信されます。

 
 
gmail11

携帯、スマホに送信された、パスワード(認証コード)を入力してください。

赤枠の 「確認」 をクリック。

 
 
gmail12

ここでは、ヤフーど同じですね、あなたが今使っているパソコンなら、認証コードはなしでも

Gメールにログインできます。

しかし、今常に使っているパソコンではない場合は、ここのチェックをはずしてください。

そのかわり、Gメールにログインするたびに、「認証コード」が必要になります。

 
 
gmail13

これで、「確認」をクリックすれば、完了です。

とりあえず、Gメールのセキュリティはアップしました。

 

お疲れ様でした。

 

非常に簡単に設定できますので、Gメールすべてを2段階認証にしてください。

安心ですし。

 

他人があなたのメールアドレスで悪さをした場合、誤認逮捕なんていうことも

さけられます。

 

 

 

まえむき

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ