今、「標的型攻撃メール」というウィルス感染メールが猛威をふるっています

maemuki003ヤフーニュースによると

世界中で「標的型攻撃メール」

という、ウィルスを添付して

感染させる、メールが流行って

いるということです。

このウィルスに感染をしてしまうと、あなたのパソコン内のハードディスクの内容を

全て、盗まれてしまうというものです。

 

通常このウィルス感染メールは、大きな企業をターゲットにしているのですが、

どうも、個人のパソコンにもメールが送られてくる可能性があるようです。

 

感染をしないようにするには簡単で、メールに添付されたファイルを開けなければ

いいんですが。

 

そのメール内容が巧妙にできていて、うまく添付フォルダをクリックさせるように

誘導をしてくるメール内容になっています。

 

配信先も、大手企業となっています。

ついクリックしてしまうそうです。

 

もちろん、セキュリテイソフトがそのウィルスの定義をしていれば、

警告がでます。

 

警告が出た場合は、絶対に添付ファイルをクリックしないでください。

 

しかし、セキュリティソフトがそのウィルスを定義していないと、

めちゃ、やばいです、警告しない場合もあります。

 

くれぐれも、送られてくるはずのないところからのメールには、

で添付ファイルがある場合は、充分にきをつけてくださいね。

 

このウィルスは、データを盗むだけで表向きは、パソコンに感染しても

悪さをしません。

 

だから、逆に怖いですね。

ウィルスに感染していても気づかないことになります。

 

情報は盗まれるは、あなたの知り合いにも感染したりと、

非常に厄介なやつです。

 

添付ファイルは、偽装されています、例えば「zip」ファイルとかに。

ウィルスは、ソフトですから「exe」ファイルなんですが。

 

 

 

まえむき

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ