googleページランクって

グーグルには、ページランクってありますよね。

それって、いったいどんな意味があるんでしょうか。

 

あなたは、気になりませんか。

 

 

 

まず、このページランク(PR)という名前なんですけど。

これはですね、実は、グーグルの創始者の名前からとったものなんですよ。

 

「え~、ページランクって、ブログの記事ページのランクって意味じゃないの?」

 

はい、このページランクは、ラリー・ペイジという、

グーグル創始者の名前からつけたもので記事のページとは意味が違うんです。

 

そして、このページランクは、検索エンジンのアルゴリズムとは、

別の方法で評価しているんです。

 

どんな方法で評価しているかは、グーグルのみが知るってことです。

 

● おそらく、記事数にボリュームがあるか。

● 良質な被リンクがあるか。

● 日々更新されているか。

 

などではないかと言われています。

 

 

ページランクは、0から10でランク分けしています。

 

● 通常の個人レベルのサイトやブログで 0~4くらいです。

アフィリエイトのサイトやブログなどでしたら、ランク4だと、トップクラスですね。

 

● ランク5~8だと、かなり大きなサイトになります。

企業レベルですね。

グーグルジャパンでランク8です。

パナソニックの公式ホームページで、ランク7です。

 

● ランク9~10になると、世界レベルの企業、政府サイトになってきます。

日本では、慶応義塾大学と内閣府で、ランク9です。

Facebookジャパン 9   ツイッターが凄いですね、ランク10です。

10なんて、世界に十数個しかないですからね。 (2013、2、15、現在)

 

 

っで、気になるのが、ランクが高いとどうなるの?

 

これがですね、あまり大した意味がないんですよね。

例えば、ページランクが高いから、検索エンジンに上位表示されるのかと言えば、

そうでもないんです。

 

僕は、検索1位になってるブログのランクをみることがよくあるんですが、

けっして、ページランクが高いわけじゃないです。

 

「じゃ~、ランクが高くても意味ないじゃん」

 

いえ、そうとも言えないんです。

例えばですね。

● 僕が、ある人のサイトに行ったとして、ページランクを見て、4だとすると。

「お~、凄いな~、個人レベルのサイトでランクが4なんだ」って思います。

要は、サイトやブログのブランディングの1つになりますね。

 

箔がつきますね、オーソリティサイトだ、なんて言われたりして。

口コミで広まれば、集客に凄い効果があります。

 

 

● ページランクが高いところから被リンクがあると、SEO的にいいと言われています。

そのため、「相互リンクしてください」って人がいっぱいきます。

これも、集客に繋がりますね。

 

 

● ページランク4とか5とかだったら、それだけで被リンクしてくれたり、

ソーシャルブックマークにブックマークされたりと、いいこともあります。

それが、検索順位に大きく影響してきます。

 

 

● なんか、うれしい! 自己満足か。 でもページランクが高い方がいいですよね。

 

 

 

ページランクは、だいたい3ヶ月に1回、見直しがあるようです。

最近だと、2月の始めにあったようです。

ってことは、次は、5月頃ですね。

 

今日からその日まで、毎日、内容のある記事を更新していけば、

もしかするとあなたのサイト、ブログは、ページランク4になるかもしれないですよ。

挑戦してみてください(^_^)v

 

 

 

 

まえむき

 

 

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

 

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ