ブラウザにあるjavaが、非常に危険です。

この情報は、アフィリエイターの吉田屋さんのメルマガで知った情報ですが、少しでも多くの方に知ってもらいたいと思いシェアしました。

実は、ネットを見るためには、ブラウザというものが必要なんですが、このブラウザの中には、javaというプログラムが必ず入っています。

このjavaの溺弱性を利用したウィルスがどんどン感染しているということです。

このウィルスは、今のところウィンドウズパソコンだけで、マックやスマートフォンは、大丈夫です。

詳しい内容は、下記のヤフーニュースに掲載されています。

ヤフーニュース

気になる方は、ヤフーニュースを読んでみてください。

java01

このウィルスの深刻度評価は、なんと最高値の「10」という、危険なウィルスです。

このウィルスは、あなたのブラウザの「java」とういうブラグインに感染します。

感染は、どうやって行われるかと言いますと、「java」のブラグインが入ったブラウザで、すでに感染しているサイトに入っただけで、あなたのブラウザにも感染します。

そのウィルスに感染すると、あなたのパソコンを遠隔操作されたり、大切なパスワードまで盗まれてしまう怖いものです。

っで、現状では、セキュリティソフトでは、防げないということです。

大丈夫です対策はあります

あなたのブラウザにある、「java」というブラグインを無効化することで、感染を予防することができます。

■ ファイアーフォックスの場合。

java02

ファイアーフォックスの最上部ツールバーの、赤枠「ツール」をクリックしてください。

java03

このような項目がでてきますので、赤枠の「アドオン(A)」をクリックしてください。

java04

っで、この画面のになるまで、カーソルをクリックして、赤枠の「java Deployment,,,,」と「java(TM)Platform,,,,」の2つを、この赤枠の一番左にある「無効化」をクリックしてください。

java05

赤枠のように「有効化」と表示されれば、無効にしたことになります。

これでブラウザを再起動して、完了です。

 

■ グーグルクロームの場合。

java06

グーグルクロームの最上部の検索窓に「chrome://plugins」と入力して検索をクリック。

java07

ブログインの内容が出てきますので、カーソルで「java(TM)、、、、」の「無効にする」をクリック。

っで、赤枠のように「有効にする」と表示されればOKです。

ブラウザの再起動をして、完了です。

 

■ インターネットエクスプローラ8の場合

java08

インターネットエクスプローラの最上部バーの一番左にあるギヤの形赤枠をクリック。

java09

すると、このような項目が表示されます。

赤枠の「アドオンの管理(M)」をクリックしてください。

java10

すると、アドオンの管理画面が表示されます。

赤枠の、「現在読み込まれているアドオン」をクリック。

java11

赤枠の「すべてのアドオン」をクリック。

java12

緑枠の「Oracle America,Inc」が出てくるまで、赤枠のカーソルのボタンをクリックしてください。

緑枠のものが出てきたら、その枠内の「java、、、、」をすべての「有効」をクリックし、下にある赤枠の「無効にする(B)をクリック。僕の場合2つでしたが、場合によっては、3つ、4つの「java,,,,,,」がある場合もありますので、すべて無効となるようにしてください。

java13

赤枠のように、「無効」と表示されていれば、ここを閉じて、再起動してください。

これで、完了です。

さっ、これで安心してネットサーフィンができます(^_^)v

吉田屋さんありがとうございます<(_ _)>この記事に関するの吉田屋さんのブログ

 

まえむき

 

 

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

アフィリエイト初心者さん、大歓迎!!

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ