写真を使ったレビュー記事は、効果がある。

昔から「1枚の絵は、1000の言葉に値する」という話があります。

写真とか絵には、人の心を引き寄せる力があります。

ここに「ねこの赤ちゃん」の写真を用意しました。

観てください。

猫の赤ちゃん

どうですか、かわいいですよね。

この写真を見ていると、なんか気持ちが穏やかになりますね。

ある会社が統計をとった結果、ブログ読者を釘付けにする写真は、一番が「赤ちゃん」の写真だったそうです。

 

例えば、ブログ記事の場合も

ただ単に、文章だけのブログは、訪問者が離脱していく可能性が高いようです。

本もそうですよね、文章だけの本よりも、さし絵があったり、写真があったほうが読みやすいといいますか、気楽な気持ちで読めませんか。

あなたもブログの文章の中に、適度に絵や写真を入れた方が最後まで読んてくれる率が高くなりますよ。

 

話は、若干変わりますが、

商品を売る場合のブログも、商品の写真が多い方がいいですね。

例えば、ビデオカメラのアフィリエイトブログなら、カメラをいろんな方向から撮った写真があったほうがいいです。

後、カメラの液晶の部分を開いた状態、バッテリーを付けたらどうなるか、カメラを手で持った状態など出来る限りの写真があるとよりいいです。

文章で、カメラを手で持った状態を説明するより、しっかりお客さんに伝わります。

っでその写真に、カメラをもった感触、重さ、グリップはどうかを文章で伝えれば、よりいっそう購買意欲も高まります。

物販のアフィリエイトは、写真で決まります。

写真の効果を考えてアフィリエイトする必要がありますね。

最近は、動画を使って物販アフィリエイトをしている人もいます。

動画は、いいですね、写真では伝えられないこともできます。

う~ん、これからは動画の時代かな。

 

情報商材のアフィリエイトも、写真や画像をさし絵的に使っているアフィリエイターさんがいますよね。

結果報告の画像とかじゃなく、なんとなくなごむ写真や絵のことですよ。

ただ、写真とかって、著作権がありますからね~、その点を注意してくださいね。

もちろん、アニメキャラや芸能人の写真は、アウトです。

 

エンタメ系のブログでそのアニメ商品とか、その芸能人の本を売るとかなら、大目に見てもらえますけど。

ニュース記事とかも、いいようですね(本当は、肖像権とかに引っかかると思ますが)

まあ、その写真で営業をしなければいいってことですね。

 

あなたも写真や絵を利用してブログを作ってみてはどうでしょうか

maemuki01

 

管理人まえむきに質問があれば、下記からどうぞ (^_^)v もちろん無料です.

メルマガ登録などもしませんから、安心してお問い合わせくださいね^^

管理人まえむきへのお問い合わせ、お気軽にどうぞ

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ