アンリミテッドアフィリエイトのレビュー 全体構造と準備

アンリミテッドアフィリエイト第2章には、情報商材アフィリエイトをしていく全体構造と準備について書かれています。

下の画像が、アンリミテッドアフィリエイトにおける全体構造になります。

アンリミテッドアフィリエイト

最上部から、説明しますね。

■ 「裏メルマガ」とは、通常のメルマガよりもより内容の濃いものになります。あなただけが知っている特別な情報を、特定のメルマガ読者さん(例えば、あなたから商材を購入した人、あなたのファンと思われる人、または、「裏メルマガもありますよ~」って宣伝して登録してくれた人) に配信するものです。 そうですね、アフィリエイト初心者さんは、数ヶ月経っていろんな情報を得て作ってくださいね。

■ その下左の、「メルマガ」は、誰にでも登録してもらいたい通常のメールマガジンのことです。「メルマガ」は、アンリミテッドアフィリエイトの2つの柱の1つとなります。詳しくは、アンリミテッドアフィリエイトの第4章で学ぶことになります。

■ その右「無料レポートスタンド」これは、一番のお勧めは、「メルぞう」ですね。 その他にもありますが、ここの無料レポートのダウンロート率は、めちゃ高いです。

ただ、アフィリエイト初心者さんで、まだ、無料レポートを作ってないよ~って場合は、他人が作った無料レポートを紹介できてなお、メールアドレス(リスト)ももらえるというありがたいところがあります。「ブロぞう」と言う無料スタンドです。(僕は、利用はしていないですが) レポートのダウンロード率が低いです。

■ 緑の枠で囲ってあるもの。上から。

「SEO」というのは、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで上位表示させる方法と思ってください。 例えば、検索エンジンで、あなたの選んだキーワードが上位に表示されれば、多くの人があなたのブログを訪問してくれるってことになりますよね。 詳しくは、アンリミテッドアフィリエイトの第5章で学べます。

あなたの記事のタイトルが、「アンリミテッドアフィリエイトのレビュー」だとして、検索エンジンに1位に表示されれば、アンリミテッドアフィリエイトを購入してもらえる可能性が非常に大きくなります。

「ランキング」というのは、有名なところでは、「日本ブログ村」と「人気ブログランキング」の2つですね。ここも、検索エンジンと同じで、上位に表示されればあなたのブログに訪問してくれる人が増えます。

ただし、「日本ブログ村」は、登録時に審査があります。ブログの出来具合が不十分だと判断されると、登録してもらえません、しかも、1度審査を落ちると2度と登録できないので、気を付けてくださいね。 そうですね、10記事くらいをめやすにして完成度が高いと思ってからの登録になります。

その後、「人気ブログランキング」に登録してください。 他にもランキングが数サイトがありますが、あまり集客率はよくないですね。

人気ブログランキングは、規約違反に対して非常に厳しいです、規約をよく読んでください。 相互応援というのは、禁止と思ってください。(実際は、ほとんどの人が相互応援をしていますが、禁止です)

「コメント」というのは、同じブログをしている人のところを訪問して、記事を読んでコメントをしてくることです。もし、そのブログに「ブログランキング」のバナーがあったらクリックしてくださいね。 そして、記事の感想を記入して、コメントの最後に「ぽち」と記入してください。 すると、コメントをしたブログの管理人さんがあなたのブログにきてコメントしてくれます。(これがブログの暗黙の了解になっています

「TB」とはいうのは、トラックバックですが、最近はあまりやっている人はいないですね。 無料ブログなどは、最初からコメント欄についている場合もあるかもしれないです。

「SBM」というのは、ソーシャルブックマークの略です。 日本で有名なものは、「はてなブックマーク」「ヤフーブックマーク」です。 他にも20サイトくらいあります。

この、ソーシャルブックマークに登録して、あなたや他の人のブログをブックマークすることで、集客に繋がります。 そして、被リンクにもなります。 被リンクとは、他のブログからあなたのブログをリンクすること。 この被リンクが多いと人気のあるブログと評価されて、検索エンジンで上位に表示されやすくなります。

しかし、2012年4月から、グーグルは、ペンギンアップデートを行いました。 そのため、被リンクの効果が弱くなりました。 ペンギンアップデートとは、グーグルの最新の検索エンジンアルゴリズムのことです。

このアルゴリズムというのは、ブログの評価をする、グーグル独自の評価ブログラムのことです。

弱くなったとは言え、被リンクの効果はあります。 ブックマークをしたほうが、評価は高くなります、つまり検索エンジンに上位表示されやすいということです。

■ 中央左の「販売ページ」とは、情報商材の制作者自身のレビューサイトのことです。

■ そのとなり、「メインサイト」。 これが、2つの柱の1つでもある「メインサイト」となります。

この「メインサイト」と先に書いた「メルマガ」がアンリミテッドアフィリエイトの2つの柱となります。

以前は、MT5(ムーバブルタイプ)を、推奨していましたが、現在は、WP(ワードプレス)を使います。ワードプレスとは、サイト作成ソフトのことです。

詳しくは、アンリミテッドアフィリエイトの第3章で学べます。

■ 一番下左「キラーページ」というのは、メインサイトとは別にサイトを作りそこに、購入してもらいたい商材のレビューと特典の記事を作り、そこから制作者のサイトにアクセスしてもらうものです。

この「キラーページ」は、制作者のインフォ侍さんによると、アフィリエイト初心者さんは、作らなくてもいいとも書いています。が、ほとんどのアフィリエイターさんが作っています。

「キラーページ」の製作で気を付けないといけないのは、制作者のレビューと内容が重ならないようにしないといけないということです。 統計によると、同じことを別のサイトでも繰り返されると購入意欲が半減するということです。 詳しくは、アンリミテッドアフィリエイトの第6章で学べます。

■ 一番下中央「無料ブログ」というのは、グーグルの検索エンジンロボット(クローラー)を、メインサイトに呼び込むために1つだけ、作っておくといいと。 FC2ブログか、アメブロがいいのではないかと。

僕は、一応、アメブロを利用しています。(アメブロは、人気ブログでもあり、クローラーを呼びやすいと思ったからです)

■ 一番下右「サテライトサイト」というのは、自作自演の被リンクをするためのブログやサイトのことです。

以前は、ペラサイト、ペラブログ(記事が数行しかない1記事のもの)から、メインサイトに被リンクをします。簡単に作れますから、1万ブログとか大量に作って、メインサイトに被リンクしていました。 昔のグーグルは、被リンクが多いということは、人気のある、内容もいいサイトだと評価して、検索上位表示していました。

今は、ペンギンアップデートを行っているので、このペラサイト、ペラブログからの被リンクは無効にされてしまいます。つまり、メインサイトの評価が落ちて、検索上位表示から圏外に飛ばされてしまったんですね。

現在、どんな自作自演のサテライトが有効なのかは、はっきりとわかっていません。 もう、自作自演のサテライトは、NGなのか、、、。 それとも、記事の文字数が1000文字以上あって、記事が10ページ以上あり、なおかつ、毎日のように記事が更新されている場合なら、そのサイトからの被リンクは、認めてくれるのか、、、。 難しいところですね。

以上が、アンリミテッドアフィリエイトの全体構造です。

アンリミテッドアフィリエイトについて知りたい人は下記の制作者のレビューサイト、もしくわ、まえむきのレビュー記事に行ってみてください。

アンリミテッドアフィリエイト制作者のレビューサイト

 

まえむきのアンリミテッドアフィリエイトのレビュー記事

 

アフィリエイト初心者さん大歓迎、なんでも質問してください。

お問い合わせから、お願いします(^_^)v

関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ