AIDMAの法則? なんじゃそれは

AIDMAの法則というのは、実は、広告をして商品を売るための法則のことをいいます。

本来は、人が商品を買う時の心の動きの法則なんですけどね。

その人間心理を利用して、商品を買ってもらうための文章の順番ってことになります。

このAIDMAの法則は、テレビのCM、新聞広告、雑誌の広告、そして、もちろん、ネットビジネスにもこの法則が応用されて使われているんです。

ネットで商品を売るための基礎となりますので、アフィリエイト初心者さんは覚えてくださいね。

AIDMAとは

これは、英語の頭文字をとって、AIDMAと書き、日本ではアイドマの法則と読みます。

A は、「Attention」(注意)

I は、「Interest」(関心)

D は、「Desire」(欲求)

M は、「Memory」(記憶)

A は、「Action」(行動)

となります。

この、上から下への流れが、人が商品を買う時の心理状態と言われているんです。

この法則を利用して、文章を作ることが商品を売ることの基本になります

上記の上から下の流れを、文章を作る側から考えてみましょうか。

A は、宣伝を作って注意を引く。

はいそうですね、商品を売るには、その商品名がわからないと話にならないですよね。

例えば、「ネクストジェネレーションアフィりエイト」って商材を売るにしても、お客さんにとっては、名前さえもわからない状態では、買ってもらえないです。(あの、こんな商材はないですから、仮名ですから)

I は、その商品に興味を持ってもらわないと。

そうですね、興味をもってもらう、関心を持ってもらう必要がありますね。

そのためには、「ネクストジェネレーション」って商材は、どんなものなの?

お客さんに簡単にわかりやすく、その商品のおおまかな説明文を考えないとね。

D は、お客さんに欲しいという気持ちを起こさせる。

商品に興味はあるんだけど、買うまではいかないかなってとことでしょうか。

そうですね、この商品を買えば、こんなことができますよ。

ってことを、文章にすることで、お客さんに商品のメリットを説明してあげないと。

M は、お客さんにこんな商品があるってことを記憶してらう。

高価なものなどは、すぐには買ってもらえないですよね。

だから、記憶に残るような文章ができるといいですね。

A は、買ってもらうという行動を起こしてもらうってことになります。

 

簡単に例文を作ってみますね。(実際は、もっと記事の文章が必要になります)

■ まず、記事のタイトルで 「A」(注意)を 行います。

タイトル 月100万も稼げた ネクストジェネレーションアフィりエイトとは

タイトルは、32文字以内にまとめてください。

このタイトルの場合は、まだこの商材が発売されてない時には、このようになります。

もう、名前もある程度知られるようになってきたのなら、SEOの事を考えて。

ネクストジェネレーションアフィりエイト レビューと特典、月100万稼ぐ

最初に商品名を入れて、次にレビューと特典を入れます。

これはですね、記事タイトルの最初の単語が重要なキーワードになるからです。そして、レビーと特典をいれるのは、お客さんが検索をする確率が高いのが、商品名とレビュー、または、商品名と特典だからです。

「ネクストジェネレーションアフィりエイト」「レビュー」と検索する人が多いってことですね。

 

■ 次に記事で商材に関心をもってもらいます。

あなたは、ネクストジェネレーションアフィりエイトを知っていますか。

この商材は、アフィリエイト初心者さん用に作られた、わかりやすく丁寧に作られたもので、制作者自身が実践して、実際に月に100万円も稼いだ方法を伝授してくれるんですよ。

 

■ 次に、買いたいという欲求です。この商材のメリットや、デメリットを説明します。

この商材は、名前が示す通り、「次世代のアフィリエイト」つまり、まだ誰も知らないアフィリエイト方法で、月に100万円を目指してもらいます。

この商材を制作者と同じように実践すれば、あなたも夢の月100万円を達成できるかもしれませんよ。

どうでしょうか、毎月100万円稼げたら、あなたは何をしますか。

あなたのほしいものも買えるのではないでしょうか。

どんな商品にも、メリットがあれば、デメリットもありますよね。

この商材のデメリットは、すぐに結果が現れないことです。しかし、多少月日はかかりますが、毎日、コツコツと実践を続けていけば、必ず成果はでます。

 

■ 次に、記憶してもらう。

もうこの段階では、もうお客さんの心は動いています。

記憶を残してもらうために、商品名を記事の最後に入れておけばいいですね。

ネクストジェネレーションアフィりエイト 最高です。

文字を大きくするなど、なにか工夫して覚えてもらいましょう。(色を変えるてみるのもいいですね)

これは、あくまでAIDMAの法則に従って書いてみたものです、参考までに。

さあ、このAIDMAの法則ってあのCM制作最大大手電通も応用してるんです

そうなんですよ、実は電通には、AIDMAの法則を応用して、電通オリジナルの法則があるんです。

つまりは、この法則は、商品を買ってもらうための基礎となる大法則なんです。

だからですね、テレビのCMって勉強になるんですよ。

あなたも、テレビのCMをメモっておくといいですよ(^_^)v

電通の優秀な社員が考えた、最高の商品を売る方法なんですから。

ただボーっとみてるだけじゃダメですよ、AIDMAの法則を頭に入れてみてください。

テレビCMは、映像もかなり影響してきますから、ラジオCMの方がいいかな。

どうやって、注意をひいているのか。

どうやって、興味を持たせて関心を引いているのか。

どうやって、商品を買いたいという欲求をもたせるようにしているのか。

どうやって、商品名を記憶に残りやすくしているのか。

法則ってAIDMAだけなの

いえ、この法則を基本にして、いろんな法則ができています。

でも、まずはAIDMAをマスターしてください。

(一度にいろいろ覚えると、わけがわかんなくなっちゃいますから)

アフィリエイトの制作者のレビューってほとんどが、この法則または、応用された法則が使われてますよ。

ただ、時々ですね、制作者レビューが最悪なときがありますから、気を付けてください。

 

あっ、それとですね、アフィリエイト初心者さんに気を付けてもらいたいのは、制作者のレビューとあなたのレビュー記事とが同じことを言ってないかチェックしてくださいね。

人の心理として、同じことをあなたのレビューそして、制作者のレビーで重なると買う欲求が半減するという実験結果があります。

あなたが商品のレビュー記事を投稿するときは、しっかりと制作者のレビュ―を読んで、同じことを書かないように気を付けてください。

AIDMAの法則、わかりましたか~

 

アフィリエイト初心者さん、何か質問などありましたら、管理人まえむきにメールしてくださいね~

まってま~~~す(^_^)v

関連記事:

One Response to “AIDMAの法則? なんじゃそれは”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ