パンダアップデートがとうとう日本でも行われることになりました。

googleのウェブマスター向け公式ブログで、7月18日水曜日に、日本語、韓国語圏でパンダアップデートが実施されたことが公表されました。

とうとうきたか~、僕は、日本語は、難しい言語なのでまだまだ先の話かなと思っていました。

 

そこで、パンダアップデートとは、どういうものかをあらためて確認したいと思います。

パンダアップデートとは、今までの通常のクローラ(検索エンジンロボット)では、拾いきれない情報を、チェックするサイトの内部のSEOの状態のデータだけを持って帰る特別なクローラをブログに回らせて、グーグル本社のコンピュータにその情報を評価させるものです。

ちなみに、ペンギンアップデートは、ブログがどんな被リンクをされているかをチェックするものでした。

パンダアップデートは、ブログの内的SEOの状態、記事の内容、を評価するものです。

評価が悪いと、検索エンジンに嫌われ、圏外に飛ばされてしまいます。

例えば

1、1記事の中に、過剰にキーワードが詰め込まれていないか。

2、スパム行為をしていないか。(例えば、背景が白に対し、白い文字を使うことで、キーワードをみえなくする、見た目は普通なんですが、ブログ中に、キーワードがいっぱい詰め込んであるなど。今はこんなことする人いないですよね)

3、1記事のボリュームは、どのくらいあって、ブログタイトルと記事の内容が合っているのかどうか。

4、他のブログから、コピーした記事になっていないか。

5、あなたのブログが独自なもので、訪問者さんの為になる質の高いブログなのか。

代表的な者は、これくらいでしょか、もっといろんなチェックをしているのでしょうね、でもここに書いたことがかなり大きく記事の評価に影響するのはまちがいないです。

 

ただ、ブログの質、内容は、グーグルにあるコンピュータでは、理解できないんですね。

マジです

いや、グーグルだけじゃなく、世界で一番すぐれたコンピュータにグーグルのアルゴリズム(評価するプログラムのこと。)を導入しても、人が書いた文章が、優れているとかの判断は無理です。

なぜなら、コンピュータには、感情がないからです。コンピュータは、「1」「0」しか理解できないんですよ。

仕方がないのでグーグルは、記事の評価を、キーワードの個数のチェック、文字数のチェック、どこかのブログのコピーではないかのチェック、などをして評価します。

例えば、300文字しかないブログがあったとします、しかし、なぜか検索順位が上位に表示されている。

でも、パンダアップデートにより、このような、内容の薄っぺらいものは、圏外に飛ばされることになります。

前のペンギンアップデートの時も、かなり、検索順位の変動がありましたね。

今回はどうなるのでしょうね。

おそらく、パンダアップデートでも、順位が上下したり、圏外に飛ばされたりが数ヶ月は続くでしょう。

簡単なパンダアップデートの攻略法

1、やっぱり、記事の文字数ですね。これの影響はかなりあると思います。

そうですね、僕としては、1記事1000文字以上を目標にしています。

文字数が多いと、パンダアップデートは、評価を上げてくれます。

2、むやみやらたに、キーワードを詰め込まない。

これはですね~、僕としては、1000文字の記事であるなら、その中にキーワードとなる単語を5個入れています。そのキーワードが1000文字中ちらばるようにしています。

3、当然ですが、コピペした記事は投稿しない。

4、ブログのタイトルと記事のタイトル、記事の内容、この3つのテーマがあっているかどうかを考えて記事にする。

 

注意することはこれくらいですね。

 

最後に、

究極のSEO対策であり、集客をアップするには、読者に質の良い、ためになる情報をできるだけ多く提供することです。

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございます。

アフィリエイト初心者さん、まだ、稼げないよ~って方は、ぜひ、まえむきにメールをください(^_^)v

待ってますからね~~~

関連記事:

4 Responses to “パンダアップデートがとうとう日本でも行われることになりました。”

  1. まえむきさん

    こんばんは、パワブロです。

    日本語、中国語、韓国語は難しいからGoogleがパンダの導入を諦めたとも
    言われていましたが、意外と突然来ましたね(笑)

    幸い私のブログには影響がありませんでしたが、
    これからはペラサイトの量産によるアフィリエイトやSEOは、
    どんどん厳しくなっていきそうです。

    サテライトサイト一つにしても、しっかりと作り込んだ、
    質の高いサイトにしていかないといけませんね。

    私も、全力でサイトを作っていきます。

    応援クリック!

    • まえむき より:

      おはようございます、パワブロさん、まえむきです。
      いつもお世話になっています。

      きましたね、パンダ。

      でも、鈴木謙一さんの話では、英語圏よりは、影響が少なかったらしいです。

      おそらく、これから、バージョンアップを繰り返しして、何回も行われるんでしょうね。

      やっかいなものがきましたね。

      またあそびにきてくださいね~(^_^)v

  2. HIRO より:

    まえむきさん

    こんばんわ、HIROです。

    しょうじきパンダとか良く分かりませんでした。

    ですがまえむきさんのこの記事が大変分かりやすくて
    完璧です(^v^)

    コピペの記事ですが私は無料ブログで
    公式ブログのコピペとかをしているのですが
    危ないですかね?

    ん?コピペされたほうも危ないってことですかね?(笑)

    お分かりになれば教えて頂きたいです(^v^)

    応援です。

    • まえむき より:

      おはようございます、HIROさん、まえむきです。
      いつもお世話になっています。

      残念ですが、コピペの記事は、やばいです。
      元記事は、大丈夫、問題ないですが。

      つまり、その記事が先にグーグルにインデックスされていますから、コピペされた方のブログは何の影響も受けないです。
      しかし、コピペしたブログは、スパム扱いされ、ブログとしての評価を落としてしまいます。
      したがって、今回のパンダアップデートで検索順位が落ちる可能性が非常に大きいです。

      後、コピペした量も関係してきます。
      例えば、1000文字の記事を投稿した場合、すべてがコピペだと、NGですね。
      でも、1000文字中、100文字くらいなら大丈夫だと思います。

      パンダもペンギンと同じように、アルゴリズムを変えながら何回も行われますから、例えば、1ヶ月たって、順位が変わらなかったからOKということにはならないですね。
      コピペ記事は、う~ん、スパムになってしまいす。

      また、スパム扱いされたブログから、メインサイトに被リンクをした場合、メインサイトにも影響がでます。
      もし、コピペのブログをメインサイトにりんくしているなら、リンクを外した方がいいですね。

      まえむき。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ