検索エンジンスパムとは。

アフィリエイターにとって、検索エンジンの攻略は、大変重要なものです。

しかし、検索エンジンを100%理解することは、できません。

これは、検索エンジンを作ったグーグルのみがわかっているこです。

でも、長年検索エンジンと付き合ってるとだいたいのことはわかってきます。

そこで、今回は、スパムについて投稿します。

スパムにならないブログを作っていけば、検索上位に表示される可能性が高くなります。

検索エンジンスパムの一般的定義

1、リンクポピュラリティや検索順位を組織的に上昇させようとする計画に参加しない。

リンクポピュラリティは、リンクされているブログやサイトの質がランク4以上で、多く被リンクされていること。

このリンクを、組織的につけようとする業者いるようです。

そのようなものに参加しないこと。

2、過剰な相互リンクをしない。

以前は、相互リンクを認めていたのですが、最近は、人為的に多数のリンクをすることは、スパム扱いされる可能性がある。

個人的な意見ですが、多くのリンクをして、アフィリエイト仲間とコミュニケーションをはかることは、いいことだと思うのですが。(検索エンジンは、許してくれないようです。)

3、有料リンクを購入しない・販売しない。

SEO業者に頼まずに、コツコツと、自分の力で被リンクを得るしかないですね。

4、組織的なリンクを持っているサイト(リンクファーム参加サイトや有料リンク販売サイト)にリンクしない。

これもそうですね、業者に頼まないこと。コツコツと。

ただ、リンクフォーム参加サイトについて、ネットで調べてみましたが、僕は、悪くはないとおもいます。
しかし、グーグルがスパム扱いするならしかたないですが。

ーーーここからは、中上級者の方へ。ーーー

5、隠しテキスト、隠しリンクを使用しない。

ブログの中に、実際には、見えない、テキストをいれること。

背景と同色のテキストやリンクを入れることで、実際には、みえないようにする。

6、クローキングを行わない。

ブログのコンテンツとは、関係ないキーワードを検索エンジンに拾わせることで、検索結果から、ブログへの誘導を稼ぐことです。

検索した人が、探している内容とまったく関係のない、ブログにいってしまうもの。

7、故意にキーワードを詰め込めない。

キーワードを不自然に連発しないようにする。

隠しテキストの中に、キーワードを詰め込めないようにする。

ということで、簡単に言えば、初心者は、コツコツと地道にブログを作っていくことが一番いいんです。

へたに、裏ワザ的なことをすると、スパム扱いされて、順位が落とされたり、最悪の場合は、インデックスから削除もあるかもしれないです。

関連記事:

11 Responses to “検索エンジンスパムとは。”

  1. well from a true southerner, “bless your heart” for dealing with our southern ways! glad to know i am not alone. think we all feel this way sometimes, i just felt it more profoundly than ever today!i checked out your site, there was an awful lot of crimson on your team color night.

  2. Great awesome things here. I am very satisfied to look your article. Thanks so much and i am having a look forward to touch you. Will you kindly drop me a mail?

  3. Thanks for contributing. It’s helped me understand the issues.

  4. ノブータ より:

    まえむきさん、毎度です。

    今回のスパムの件はそのとおりだと思います。

    私も前の会社では地道に毎日更新を欠かさず行ってました。

    気づいたら凄いランクが上がっていて商売にもかなり影響が有りました。

    私の今のブログもかなり訪問者の方が増えてまいりました。

    これからもお互いに頑張りましょう!

    応援、ポチッ

  5. まえむき より:

    おはようございます、みなんさん。いつも応援、コメント、ほんとにありがとうございます。

    いずみさん。

    そうですね、グーグルの発表、最新のものに目をひからせて、グーグルの定義を読まないといけないですね。
    グーグルには、さからえないです。

    KUROTIさん。

    SEOは、やりすぎると検索順位が下がってしますようです。
    できるだけ、ブログの更新を続けていくことが、順位をあげることにつながるようですね。
    グーグルは、毎日更新されているブログを好むようです。

    YUMEさん。

    そうですね、過剰な相互リンクや、キーワードの連発はだめですね。
    えっ、オールドドメインもあまりよくないのですね。
    僕みたいな、ドメイン無知な人は、買わないほうがいいですね。
    初心者の方も、気を付けてください。

    うみうみさん。

    僕も、絶対この方法がいいとは、いいきれないです。
    やはり、地道にコツコツブログを更新していくことがいいみたいですね。
    これは、まちがいないです。
    後、コメントまわりも、どんどんするべきです。

    abeckamさん。

    ジレンマですね。SEO対策は、したほうがいいのですが、、、。
    やりすぎるとよくない。この「やりすぎ」っていうのがどの程度なのか、はっきりわからない、、、。悩むところです。
    やはり、コメントまわりです。今僕は、そう思ってます。

    ケンケンさん。

    コンピューターがどんどん進化するとともに、検索ロボットも進化していきますね。今まで、スパムにならなかったことが、スパムにされてしまう。
    そうですね、今も、これから先も、上質の記事を重ねていくことが、検索順位をあげる。 間違いのない方法ですね。

  6. ケンケン より:

    まえむきさん、こんばんは~
    ケンケンです。

    SEOも時代とともに変化してきてますよね。

    地道にコツコツと
    上質の記事を重ねていく
    いつの時代でも
    これが一番のSEO対策なのかもしれないですね…

    応援して戻ります。
    ぽち。

  7. まえむきさん

    こんばんは、abeckamです。

    >コツコツと地道にブログを作っていくことが一番いいんです。
    私もそう思います。
    SEOとは違いますが、検索エンジン以外からのアクセスも増えますからね。
    SEOに関しては常に課題としてつきまといますね(^^;

    それでは、応援していきます

  8. うみうみ より:

    まえむきさん
    うみうみです。

    いつもご訪問とコメント、
    本当に有難うございます

    検索エンジンの攻略のお話ですねー
    今回はスバムについて。

    うみうみは、どうもこの部分が苦手意識が強くて。
    でも、そんなこと言っててはアフィリエイターとはいえない!!

    と、今日のまえむきさんの記事
    何回も読み返しました。

    スパムにならないブログを作っていくには
    『余計なとこはしない。シンプルが一番』
    でいいのですね。

    応援させていただきます♪

  9. YUME より:

    まえむきさん、メール有難うございます^^

    アフィリエイトをやっているとSEOは絶対に欠かせませんよね。

    だからと言って過剰な相互リンクやキーワードを並べるのは
    本当に危険だと思います。

    特に有料リンク購入は危険ですよね~

    あと、以外にもオールドドメインなんかも
    注意しないとペナルティーを食らいます。

    この記事は大変役に立つ情報ですね。

    是非沢山の人に読んでいただきたいと思います!

    また寄らせていただきます!

    応援ポチ☆

  10. KUROTI より:

    まえむきさん

    YahooもGoogle化し始めてることもあり

    Google対策は必須ですよね。

    とは言っても普通に記事を更新し続けるのが
    近道なのかなとも思います。

    応援ポチ

  11. まえむきさん

    こんにちは!いづみです♪
    ブログご訪問&コメントありがとうございます。

    アフィリエイターにとって、
    検索エンジン上位表示は必須ですもんね。

    Googleさまに逆らっちゃダメですもんね (>_<;)
    とりあえず、Googleさまアルゴリズムに従うのが
    ベストですね。

    応援します★

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ