あなたは, どんなメディアにバックアップしてますか。

パソコンのバックアップ、ワードプレスのバックアップはなにがいいでしょう。

あなたは、バックアップはしっかりできていますか。

万が一ってことがありますから、ブログやサイト、パソコンのバックアップは、

必ず行ってくださいね。

 

そこで、「なににバックアップすればいいの」っていう疑問がでてきますよね。

 

今現在、いろんな記録メディアがでています。

HDD(ハードディスクドライブ)、BD-R BD-RE(ブルーディスク)

DVD-R、DVD-RW、CD-R、CD-RW、USBメモリ、SDカード

コアなものならSSD、オンラインストレージなど。

あなたは、どんなものをどんなメディアにバックアップしていますか。

実は、どの記録メディアも、メリットデメリットがあるんです。

それをうまく使い分けて、バックアップしていけるといいですね。

それで、それそれの記録メディアのメリット、デメリットを解説していきます。

 

HDD(ハードディスクドライブ)

これが、一番、一般的な記録メディアと言えますね。

あくまで、パソコン内蔵のものではなく、後付け、外付けのHDDの話ですよ。

一般的に、HDDの寿命は、平均10年ほどではないかと言われています。

基本、今現在の主流の記録メディアは、ほとんどが平均10年ほどと考えていいと

思います。(正確な数字はわかっていません、メーカーによっては100年までOKだとか)

僕の場合は、3年で壊れましたが。(-_-)

絶対に10年以上壊れないということはないので、HDDだけではなく、

他のメディアにもバックアップは必要です。

 

 

HDDのメリットは。

まずなんといっても、記憶容量ですね。

1万円ほどのもので1TB(1000GB)の記録ができます。

これだけあれば、動画、音楽、画像でもかなり多くのものが入りますね。

情報商材をしているだけなら、もったいないくらいです。

余裕で記録がどんどん残せます。

1GBあたり、10円ですから、まあまあのコストパフォマンスと言えます。

 

後付けHDDのデメリットは。

精密機械であるがために、衝撃に弱いです。

机の上から板の間に落としてしまった場合、壊れてしまう可能性が非常に高いです。

それと、以外なのは、HDDを使わずにほかっておくと、潤滑油がもれて内部の

ディスクに流れて、読み込みができなくなることもあるそうです。

僕の個人的意見ですと、外付けHDDで有名メーカーのもの、アイオーデータか

バッファローがお勧めです。

 

光ディスク

BD-R、BD-RE、DVD-R、DVD-RW、CD-R、CD-RW

これらは、すべて光ディスクになります。

円盤の中にある種の金属をサンドイッチしたもので、レーザーでその金属を

変形させるとこで記録ができるものです。

BD、DVD、CDの違いは、内部の金属とレーザーの種類が異なります。

BDは、25GB、DVDは、4.7GB、CDは、640MBです。

メリット

価格が安いことが最大の魅力ですね。

1GBあたりいくらになるでしょう。

BDーRは、 1GBあたり、約5円ほど。

BD-REは、 1GBあたり、約6円ほど。

DVDーRは、 1GBあたり、約6円ほど。

DVD-RW 1GBあたり、約14円ほど。

DVD-RAM 1GBあたり、約15円ほど。

CDーRは、 1GBあたり、約34円ほど。

これは、だいたいの目安です。

 

一番コストパフォーマンスがいいのは、以外にBDですね。

BDーRディスクドライブは、まだ普及してないですから、DVDーRを使うのが

コスト的にも、一般的で安上がりになりますね。

気を付けないといけないのは、DVD-Rは、1回しか書き込みができません。

長期保存用に使ってください。

パソコンを購入したときに行う再セットアップのディスクを作る時に使ってください。

また、ソフトのexeファイルを保存しておくにもいいですね。

絶えず、データーが増えたり、変更することがある場合は、DVD-RWを使ってください。

ただし、書き換え回数に制限があります。

一応、1000回です。(BD-REも同じ)

ちょっと少ないですね、僕としては、NGです。

 

 

DVD-RAMなら、10万回できるということです。

ただし、DVD-RAMが使えるDVDレコーダーじゃないとダメです。

あなたのレコーダーが使えかどうか確認してから購入してください。

もし使えるようでしたら、DVD-RAMはお勧めです。

10万回書き換え可能ですから、1日10回書き換えしても27年くらい

使えることになります。(また、寿命もRWよりRAMのほうがいいようです。)

 

光ディスクの寿命は、生産メーカーや保存の仕方で変化します。

長期保存のためにも、DVD-Rは、国産のものを使ってください。

お勧めは、太陽誘電(日本製)の光ディスクです。

DVD-RWは、太陽誘電や三菱化学メディアがいいですね。

マクセル、TDKなどもいいのですが、台湾製なので。

最近はよくなっているかもしれなですが、僕は日本製を選びます。

 

DVD-RAMは、パナソニックでいいと思います。

これは、すべての記録メディアに言えることですが、日本製のもので、有名メーカーの

物を買ってください。

価格が安いからと、わけのわからないメーカーのものや海外製は、使わないように

してくださいね。

大切なデーターですから、価格が高くても信用のあるものがいいです。

ちなみにCDをコピーする場合、CD-Rは、太陽誘電がいいです。

デメリット

記録したディスクの管理が大変です。

光ディスクの場合、保存方法で寿命も変わってきます。

レーザー光線で内部の記録体に記録する関係上、紫外線に弱いです。

保管は、真っ暗になるボックスの中がいいです。

また、プラスチックですから、熱にも弱いです。

例えば、夏に車の中に入れっぱなしの状態は、NGです。

もし、ディスクが変形したら、データは読み込めなくなります。

 

SDや、USBメモリー

SD、USBメモリーとも、電子の入れ替えによって記録をします。

フラッシュメモリー方式といいます。

下の画像がSDカードです。

SD01

下の画像がUSBメモリーです。

USB01

メリット

電子の入れ替えで記録をしますから、光、紫外線に影響は受けません。

明るいところに放っておいても大丈夫です。

また、軽くできていますから、SDやUSBを机の上から落としたくらいで

壊れることもありません。

 

デメリット

電子の入れ替えということで、微力な電力を使います。

もし、SDやUSBを5年も使わないでいると、電力がなくなってしまい、

データが消えるということがあります。

書き換え回数も性能のいいもので1万回、寿命は5~10年と言われます。

1日1回の書き換えで27年間書き換えができることになります。

コストはどうでしょう。

8G USBメモリー、SDカード    1GBあたり、バッファロー製で 106円

16G USBメモリー、SDカード 1GBあたり バッファロー製で96円

32G USBメモリー、SDカード 1GBあたり IOデータ製で80円

価格は、目安にしてください。

メーカーによっては、32GB 1GBあたり、200円ほどするものもあります。

32GBあれば、ワードプレスのバックアップデータやサーバーのデータバックアップ

余裕で記録できます。

僕は、8GBのUSBメモリーには、メールリストを入れています。

そして、このデーターをUSBメモリだけでなく、SDカードにも記録しています。

USBメモリーやSDカードは、保存は、あまりシビアではないです。

どこに保管しておいてもまず大丈夫ですね。

ただ、夏の直射日光のあたる車の中ですと、プラスチック製品ですので、

変形して使えなくなることもあるかもしれないです。

ですが、一番、保存に影響されないメディアではないかと思います。

ちなみに SDとSDHCの違いですが、管理方法が16ビットに対して32ビット

ということです。

SDよりSDHCのほうが、早く処理できます。

SDは、2GBまで、SDHCは、32GBまで、

さらにSDXCは、理論上は2000GBまでOKだそうです。

 

 

あと残るは、オンラインストレージですね。

オンラインストレージとは、今話題になっているクラウドのことですが。

わかりやすく言いますと、オンラインストレージをしている会社内に、何万台もの

ハードディスクドライブがありそのハードディスクにあなたのファイルやデータ画像などを

記録できるシステムです。

オンライン上ですので、自宅からだけでなく出先からもデータやファイルがアップロート

ダウンロードができて非常に便利なものですね。

ちょっと気になるのは、データのセキュリティですね。

それがしっかりしているところを選んでください。

日本、海外に数十個のオンラインストレージサイトがあります。

「オンラインストレージ」「比較」と検索すれば、どんなサイトがあるかわかります。

僕のお勧めとしては、Dropbox ですね。
Dropbox

無料から、有料まであります。

後、windowsliveのスカイドライブですね。
スカイドライブ

無料で 25GB保存でき、セキュリティもいいようです。

 

ただ、オンラインストレージの中には、保存期間が30日とかあって、30日間ログインして

いないと削除されるなんていうところもありますから、規約などよく読んでお使いください。

オンラインストレージについては、もう一度記事にしたいと思います。

気になるのは、「無料で保存ができる」、非常にありがたいのですが。

無料というのは、削除されても文句が言えないですからね。
とりあえずは、サブ的に考えた方がいいような気がします。

 

 

将来ハードディスクドライブに変わると言われているSSDですが。

これは、値段も高く、フラッシュメモリと同じ記録方式でもあり、寿命が格段に長い

わけでもなく、まだまだこれを使うのは先の話ですね。

 

まとめ

一番気になるのは、記録メディアの寿命ですね。

実はこれらメディアの正確な値がわからないのが現状です。

ですから、僕、個人の考えになってしまいますが。

まず、ハードディスクドライブは、第1選択です。

これで、すべてのバックアップをしてください。

HDDのメーカーは、IOデータ、バッファローにしてください。

2番目は、SDかUSBメモリーです。

管理や保存か簡単で、持ち運びもできます。

32GBのSDおよび、USBメモリーに大切なワードプレス関連の保存、

や情報商材、特典、メールリストが保存できます。

メーカーは、やはり、IOデータ、バッファローなど有名メーカーのものを必ず買ってください。

 

3番目にDVD-RAMです。

あなたのパソコンやDVDレコーダーがDVD-RAMに対応しているか確認をしてください。

 

以上です。

何か不明点や質問がありましたら、お問い合わせでメールしてくださいね^^

関連記事:

2 Responses to “あなたは, どんなメディアにバックアップしてますか。”

  1. 吉村 より:

    はじめまして前向きさん、吉村といいます。

    記録メディアがあるんですね、とても勉強になりました。

    usbメモリ,sdカードがいいのですね。

    私も、買って早速、バックアップします。

    データは、大切ですから、安全なものに保存したいですね。

    応援
    ポチ

    • まえむき より:

      はじめまして、吉村さん、まえむきです。

      今のところ、一番安全なのは、SDカードやUSBメモリだと思います。

      オンラインストレージも、いいですね。
      ただ、無料の場合がちょっと怖い気がします。
      無料ブログなど、よく勝手にアカウント削除してきますからね。
      オンラインストレージで保存するなら、有料である程度名前の知れたところがいいですね。

      あっ、無料のところで多いのは、60日ログインせずにいると削除ってところもありますよ。
      基本、有料のところは、永久に保存してくれるようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ