グーグル検索エンジンのアルゴリズム変更2011


2011年、グーグル検索エンジンは、アルゴリズムを、大幅に変更してくる。

変更のねらいは、2つほどに別れる。

1、低品質のサイトは、順位が下がる。
  
  低品質のサイトは、ユーザーにとってあまり価値がないサイト。

  他のサイトから、コンテンツををコピーしたサイト。

  役に立たないサイトなとです。

2、逆に、高品質のサイトは、順位が上がる。

  しっかりしたリサーチがしてあり、深く濃い内容のサイト。

  オリジナルティがあり、分析情報を揚げているサイトなどです。

上記の二つから判断して、高品質、低品質のサイトにわけ、表示順位を決めていくというわけです。

そこで気になるのが、アフィリエイターの多くが、SEO対策として、行っているバックリンクです。低品質な大量のバックリンクは、順位を下げる可能性がでてきます。
もちろん、バックリンクのすべてが高品質で他のサイトのコピーなどしていない、優れたものなら大丈夫だと思います。

グーグルが言うには、とにかく低品質なユーザーの役に立たないサイトが、多すぎるということです。
グーグルのねらいは、サイト、ブログ内容を意味のある、価値のあるものにすること。
ユーザーが、ほんとに役にたつサイトを、検索できるようにすることのようです。

コンピューターの性能が日々良くなって、人工知能も少しづつ、人間に近づいていけば、検索エンジンのアルゴリズムも成長していきますよね。

関連記事:

4 Responses to “グーグル検索エンジンのアルゴリズム変更2011”

  1. ケンケン より:

    まえむきさん、こんばんは。

    地道に着実に
    じっくりサイトを育てることが
    一番のSEO対策ということですね。

    それから、他の方のご指摘があったので…
    そういえば
    僕の場合も、コメントをしたあと、画面が白くなります。
    そういう仕様なのかと思っていました(汗)

    応援して帰ります^^

  2. まえむき より:

    おはよう~~~、みくさん。

    コメント後、画面が真っ白になる症状は、僕のほうではみつかりませんでした。

    夢リタのうめさんに、確認してもらいますね。

    症状を教えてくれてありがとう。

  3. ノブータ より:

    まえむきさん、おはようございます。

    なるほど・・・意味のある価値のあるものにする事ですね。

    為になります。

    そういう文章を書いて行きたいと思います。

    応援 ポチ。

  4. YUME より:

    被リンクは確かに「質」が重要ですね。

    大変参考になります。

    応援済みです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ