スマートフォンの売れ行き好調


2011年は、今までの通常の携帯よりも、スマートフォンやiPhoneが売れ、所有率が、スマートフォンなどが上回る可能性がでてきたらしいね。

これからは、パソコンだけでなく、スマートフォンからも、物品などを買うユーザーが増えてくる可能性がありますね。

アフェリエイトもまだまだ、大丈夫!

さあ、携帯電話とスマートフォンのこれからの比率は、どんなかんじなるでしょうね。

僕は、携帯電話50 スマートフォン50って思っています。

おそらく、40歳~60歳のユーザーは、電話とメールができればそれで充分って方がほとんどだと思うんですよ。

16歳~40歳以下あたりのユーザーは、とりあえずはスマートフォンがほしいって方がほとんどになりますよね。

でも、スマートフォンって、けっこう面倒なところもあるんですよね。

例えば、GREEとかは、いちいちID番号とパスワードが必要になって、ログインしにくかったり、登録が非常にめんどうだったりします。

そんな人が、やっぱり、携帯に変えようなんて人もでてきそうですね。

ネットに興味があまりない方は、携帯に戻ってくることも考えられますね。

それを考えるとも、ウィルスがいないと言われている、アイフォンが伸びてくるんではないでしょうか。

アイフォンなら、ウィルスがいないから、比較的簡単にサイトに登録とかログインができる気もしますね。

アンドロイドだけだった、AUやDOCOMOが参入を考えているのは、アイフォンが売れると見込んでいるんでしょうね。

ただ、おしいなってところがあります、アイフォンは、防水機能がないんですよ。

アンドロイドはメーカーによっては、ちゃんと防水機能がありますからね。

まっ、アフィリエイトをするものにとっては、アンドロイドだろが、アイフォンがだろうが、スマホが売れればそれでいいわけですが。

これから先、必ずスマートフォンユーザーが、ネットで商品を購入する時代がきているのは間違いないです。

そうなると、どうなんでしょうね、スマートフォンようのブログが必要になるんでしょうか。

おそらく無料ブログとかは、スマートフォンに対応したものがどんどんでてくるんでしょうね。

つまり、特別にスマートフォンようにブログを作らなくてもいい時代がくると思います。

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ